たまりば

  日記/一般 日記/一般  青梅市 青梅市


2011年05月03日

絶対音感になれる原点とは

自分が絶対音感だと自覚したのは、ずいぶん後になってから。
でも、全ては幼少で決まる。

ピアノを毎日弾く姉をもつ弟としての宿命、興味がなくても吸収されていく小さな身体。
そういった環境がはじまりだった。

幼少の頃に、おふくろが姉の為に購入しただろうクラシックレコードがそもそもの発端だと思う。
小学1年、古いステレオに勝手にレコードを乗せて、針を置く行為がドキドキしていた。
そして、廻っているレコード面の溝を見つめながら流れる音楽を聴いていた。


それは、まるで、魔法にかかったかのように、ひたすら見入っていたレコード盤。
溝に刻まれている太かったり細かったりする様々な線から、小さい音、大きい音で変化するのを楽しんでいた。

太い溝は大きく、細い溝は小さな音を奏でる。

波打ったような面白い溝もあったが、曲名が思い出せない。

次の曲にいく瞬間、針を送るための溝があるのだが、曲の長さによって幅が違う。
その溝の並びでそのレコードの曲が何だかを覚えていた。

だがしかし、肝心な曲名がわからないまま、成長し、数十年も覚えている楽曲はその後ずっと聴く事がなかった。

それほど有名でも、よくかかるような曲ではなかったため、こんにちまで、聴けない日々が続いた。

絶対音感とは、曲を聴くだけでなく、目から入ってくる音、それと同時に耳に入ってくる音、見入って聴き入る時間を要する。それが全て偶然に出来た環境によって生まれるものだと思った。

これは、ただ自慢したいわけではない。絶対音感を勘違いしている人が多すぎるのだ。
鍛えて持てるものではないことを伝えたいだけ。

でも、絶対音感は、まるで音楽界では必要なく、自分自身だけで即興的な作曲をするだけに留まるので、他人にはまったく役に立たない。

トラックやサイレンの音真似が出来たり、電車のモーター音の特長やら、どのクルマのエンジン音かとかの擬音的な事、それを声にだして歌ったり出来ても、ただの変わり者扱いである。、

音を識別する能力である「相対音感」なら、誰でも備わっており、鍛えて勉強していけば、それだけでも音楽は作れるし、人に伝えることができる。

今更ながら、グラフィックデザイナーよりも、音楽界での仕事の方がよかったと後悔しているが、もう後戻りは出来ない。

今は趣味に留めて、パソコンで地道な即興打ち込みをやっている。
デジタルという世界を通じて、かつて、幼少に聴いた"題名の知らないクラシック曲"を記憶のある限り打ち込み、知恵袋で知っている方を訪ねながら、MIDIで音に出して聴かせることが、唯一の手がかりだ。



  • 同じカテゴリー(気まぐれ日記)の記事画像
    自粛を自粛しない?
    音楽活動再開・・・準備
    夏になってきたよ〜
    さよなら201系中央線卒業記念
    ささやかなる、ボクだけの記念きっぷっ!
    毎週土曜はカレーの日(ベター)
    同じカテゴリー(気まぐれ日記)の記事
     自粛を自粛しない? (2011-04-04 19:17)
     音楽活動再開・・・準備 (2010-07-15 12:36)
     夏になってきたよ〜 (2010-06-30 16:56)
     さよなら201系中央線卒業記念 (2010-06-15 16:31)
     Kingrass Hoppers 38℃ (2010-06-14 17:06)
     ささやかなる、ボクだけの記念きっぷっ! (2010-02-23 12:27)

    Posted by ざっくばらん  at 03:03 │Comments(2)気まぐれ日記

    この記事へのコメント
    ご無沙汰しております。

    久しぶりに立ち寄らせて頂き、とても共感しました。
    僕にも幼少期に一日中ラジカセから離れない行動があったことを親から聞かされましたが記憶にはないのです。

    子供の頃は音感がある事を「キモイ」と言う方も居たので「無いほうがいいのか」と思う事もありましたが、作曲するときだけ役に立っています。

    曲名を思い出せない昔聴いた音楽、わからずじまいで諦めてしまうのが常でしたが、ほんの1フレーズの手がかりでも誰かが答えてくれる、ネットの力は本当に凄いです。ネット普及前とは雲泥の差だと思います。
    Posted by たま at 2011年05月16日 23:07
    ほんとにお久しぶり!

    音感は、自分だけの特権で、他人にはまったく役にたたないし、聴かせても決していい返事は返ってこない・・・

    昔の音を覚えていることが不思議なくらいで、幼少時代って、すごい時期なんだと自分ながらに思っています。

    パソコンで聴かせたらわかってもらえるようになったいい時代といいますか、これも使い道のひとつだと確信しました。
    Posted by ざっくばらんざっくばらん at 2011年05月18日 12:25
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    <?=$this->translate->_('削除')?>
    絶対音感になれる原点とは
      コメント(2)